母乳育児の為にたんぽぽ茶を飲み始めたところ

出産後、すぐに母乳が出るものと思い込んでいたにも関わらず、わずか20ccしか出ずにミルクと混合での育児を始めました。

おっぱいが欲しくて泣く娘を前に、母乳の出が悪い事の申し訳なさと、どうにもできないもどかしさで一緒に泣いていました。

ミルクでも成分は母乳と変わらないからと言われながらも、ミルクを嫌がる娘の為に、どうしても完全母乳でとの思いが捨てきれず、色々調べて、たんぽぽ茶を飲み始めた所、1週間程で ミルクを追加せずに、おっぱいを飲みながらスヤスヤ眠る娘を見て幸せな気持ちになる事ができました。

それからは他のお茶を飲まずに、たんぽぽ茶を1日1.5リットルずつ沸かして授乳期間中飲んでいました。

多少の苦味をかんじるものの、普通のお茶と同じように飲んでいました。

温かいたんぽぽ茶を飲むと体全体がポカポカしてくるのを感じましたし、なにより、おっぱいが張って痛い!と感じました。

冷え症な事も母乳の出が悪い原因なのでは?と思い、温かいたんぽぽ茶を飲むようにしていました。

出産後、高血圧にも悩まされていたのも、薬も飲んでいなかったのに、知らない間に標準血圧に戻り、後にたんぽぽ茶の効果では?との思いに至りました。

同時期に出産した友人も母乳の出が悪く、ミルク寄りの混合になっていた為、たんぽぽ茶を薦めたところ、多少時間がかかったものの、生後2ヶ月頃には完全母乳にできた程でした。

ノンカフェインなので、授乳期も就寝前にも安心して飲めましたし、娘にも初めは薄めて、2歳になった今では一緒に飲んでいます。